アーキフランワイド | LIXIL

カーポート・サイクルポート専門店【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
カーポート・サイクルポート 安心購入の秘訣
● 新型コロナウイルスへの当社の取組について
● Webサイト統合に伴う一部URLの変更のお知らせ
当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い
9 メーカー   16 商品
取扱いメーカー日本最大級
  • カーポートカーポート
  • サイクルポートサイクルポート

  
  
  • TOSTEM

  
  
  
  
  
  
  
  
LIXIL アーキフランワイド

LIXIL アーキフランワイド

  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

前の柱をなくすことで車の出し入れがスムーズになった2台用のカーポート

オープン外構にピッタリな2台用のカーポート。4本柱が一般的な2台用カーポートに比べて柱が2本で済むので前方の柱がない分スムーズな車の出し入れが可能です。屋根の形状もフラットなので、シンプルモダンな住宅にピッタリ!機能性だけでなくデザイン性の面からもオススメできます。

45
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

税込 714,516円~

この商品で概算見積もりをする ▶ この商品で現地調査を申し込む ▶


さらに 8,000円以上の追加割引のチャンス!
追加割引の適用例

LINEクーポン
LINEクーポン
キロ公式アカウント LINEお友だち登録で
3,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
 
セット割
セット割
複数専門店の商品を同時現地調査依頼で
5,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
さらにキャンぺーン・割引特典を見る
閉じる

ご不明な点、気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。
メールで問合せをする
【標準工事費コミコミ価格一覧表】
屋根材 柱タイプ
間口5143mm 間口5747mm
奥行5031mm 714,516 円 現地調査 763,461 円 現地調査
奥行5782mm 789,234 円 現地調査 847,072 円 現地調査
間口5143mm 間口5747mm
奥行5031mm 730,246 円 現地調査 779,191 円 現地調査
奥行5782mm 804,964 円 現地調査 862,802 円 現地調査
間口5143mm 間口5747mm
奥行5031mm 726,616 円 現地調査 777,073 円 現地調査
奥行5782mm 802,846 円 現地調査 862,499 円 現地調査
間口5143mm 間口5747mm
奥行5031mm 742,346 円 現地調査 792,803 円 現地調査
奥行5782mm 818,576 円 現地調査 878,229 円 現地調査


アーキフランワイドシリーズのカラー・屋根材

アーキフランワイドシリーズのカラー・屋根材

柱パネル

すっきりとした印象のナチュラルシルバーと温かみのあるシャイングレーから選べます。明るいカラーのシャイングレーが人気色ですね。

柱パネル

柱パネルのカラーは本体と同じシャイングレーとナチュラルシルバーに加えて、クリエペール・クリエラスク・クリエモカ・クリエダークの4種類のクリエ色、合計6色からお選びいただけます。

柱パネル

屋根材

衝撃に強いポリカーボネートを採用しています。仕様の違う2種類の屋根材から選べますが、車内温度の上昇を抑えてくれる熱線吸収ポリカーボネートがお勧めです。

屋根材
アーキフランワイドシリーズの特徴

アーキフランワイドシリーズの特徴

サイズ

間口と奥行きはそれぞれ2サイズずつの展開となっています。車高がある車のために標準柱(2039mm)以外にロング柱(2339mm)があります。

サイズ

強度

一般的なカーポートに比べ柱が非常に太く、なんと57cmもあります。そのため耐積雪は20cm相当、耐風圧強度も風速=38m/秒相当という強度が実現できます。

強度

オプション

着脱式サポート

強風時の揺れを緩和してくれる補強オプションです。なくても問題ありませんが、積雪時などにも使えるので一番人気のオプションです。

オプション

柱化粧カバー

柱の表面はきれいに見えるのに内側から見ると骨組みが見えちゃうのがちょっと・・・。と思われる方にはこの柱化粧カバーがオススメです。内側からもきれいに魅せることができますよ。

オプション



カーポート・サイクルポートによくある質問

1台用カーポートは片側2本柱と両側4本柱のどちらが人気ですか?

当店では片側2本柱の1台用カーポートが人気です。コストが抑えられる点、バリエーションが豊富な点、現地の状況によっては4本の柱では車の入出庫時の邪魔になってしまう点などが理由です。
ただし強度上の点から考えた場合に、メーカー表記強度は同一ではありますが、柱を4本で建てた場合のほうが2本よりも丈夫にはなります。風が強く吹く場所に建てる場合には、4本柱をオススメすることもございますが、2本柱の場合でもサポート柱での補助が可能ですので、現地の状況とデザイン性に応じてお選びください。

新車を購入するにあたってカーポートを設置したいのですが、カーポートを設置すると洗車の手間は省けますか?

カーポートにより、雨だれや鳥の糞など、上空から落ちてくる汚れを軽減することが可能です。そのため洗車の必要性は設置前に比べて少なくなります。とはいえ屋根であることから横殴りの雨や台風などの天候によっては汚れが付着することもありますので、まったく必要なくなるとは言えません。あくまで回数が少なくて済むとお考え下さいませ。

カーポートを設置すると車の塗装は長持ちしますか?

カーポートの屋根材は紫外線をカットしてくれるため、塗装の劣化を抑えてくれます。ワイパーやドア廻りのゴムパッキンも紫外線によって劣化が早くなるため、こちらも抑制してくれます。

カーポートの屋根材は熱線遮断ポリカーボネートと一般ポリカーボネートではどちらが人気ですか?

当店では熱線遮断ポリカーボネートが人気です。熱線をカットすることで、車内やハンドルなどの温度上昇を軽減してくれるため、特に夏場に効果を発揮します。一般ポリカーボネートとの価格差も、暑さ軽減のためにエアコンなどを入れることによるガソリン消費などを考えればコストパフォーマンスに優れた商品となります。冬場にご購入を検討される場合でも、夏のことを考えお選びいただくとよいかと思います。

商品のみの購入を検討していますが可能ですか?

商品のみお買い上げいただくこともできます。ただ基本的には当店は工事の専門店となっておりますので、ホームページ上のキャンペーンにつきましては、工事を前提としたものとなっております。そのため商品のみご購入の場合は一部キャンペーンが適用されなくなりますのでご注意ください。送料は、当店施工地域につきましては無料でご対応をしております。(一部地域を除く)またお支払いにつきましては先払いとなりますこと、あらかじめご承知おきください。

アーキフランワイドに関するブログ記事
アーキフランワイドシリーズのカラー・屋根材

アーキフランワイドによくある質問

ワイドタイプと横連棟はなにが違うんですか?

横連棟の場合は1台用のカーポートを2つ連結しますので、中間部分に柱が建ちます。ワイドタイプは両脇の柱で支えますので柱が少なくて済みます。

木目調の部分は柱だけなのですか?他に木目調にできるところはありませんか?

こちらの商品には柱の部分を木目調にすることはできますが、屋根フレーム部分はアルミカラーのままとなります。

雪が多い地域なのですが、もう少し雪に強いタイプはありますか?

柱2本で支えるため耐積雪20㎝以上の強度は出せません。通常の4本柱カーポートであれば対応ができるものもあります。



アーキフランワイドシリーズのカラー・屋根材

シリーズの施工事例



アーキフランワイドシリーズの特徴

このシリーズを見た方はこちらもご覧になっています


LIXIL
TOEXやTOSTEMなどのエクステリア商品がLIXILブランドで統一されました。

ページトップへ戻る
close