テラスSC テラスSC | LIXIL

お問い合わせ・ご相談ください!

0120-947-5750120-947-575

営業時間
09:30~18:00
(土日祝日も営業中!)

  • ウッドデッキ
  • カーポート専門店
  • テラス囲い専門店
  • フェンス専門店
  • 物置専門店

● 新型コロナウイルスへの当社の取組について
● Webサイト統合に伴う一部URLの変更のお知らせ
6 メーカー   30 商品
テラス屋根を初めて購入される方へ テラス屋根の選び方 テラス屋根セール会場 木調テラスセール 取扱いメーカー日本最大級






施工事例
協力施工業者様募集
施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い
テラス屋根で紫外線対策
サンルーム・テラス囲い専門店
ウッドデッキ専門店
テラス屋根ご依頼の前に
テラス屋根検索ツアーの前にご確認ください!
相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
LIXIL テラスSC テラスSC

LIXIL テラスSC テラスSC

LIXILテラスSC テラスSC_main_img

それは、暮らしを心地よくデザインするテラス

アルミ屋根を採用した新構造のシンプルで美しいデザインにより、まるでリビングが広がったような開放感のあるテラス空間を実現。外壁を傷つけない独立構造、不燃材での構造で幅広い場所に設置できます。軒がもたらす新しいリビングスタイルを楽しんでみませんか?

40
さらにキャンペーン追加値引あり

さらに 8,000円以上の追加割引のチャンス!
追加割引の適用例

LINEクーポン
LINEクーポン
キロ公式アカウント LINEお友だち登録で
3,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
 
セット割
セット割
複数専門店の商品を同時現地調査依頼で
5,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
さらにキャンぺーン・割引特典を見る
閉じる

ご不明な点、気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。
メールで問合せをする
【標準工事費コミコミ価格一覧表】
屋根材 柱タイプ
1.5間
2730mm
2.0間
3640mm
2.5間
4550mm
3.0間
5460mm
4.0尺
1208mm
257,452 円 現地調査 269,361 円 現地調査 284,965 円 現地調査 302,283 円 現地調査
5.0尺
1505mm
279,734 円 現地調査 294,225 円 現地調査 314,025 円 現地調査 336,129 円 現地調査
6.0尺
1803mm
302,450 円 現地調査 319,423 円 現地調査 343,419 円 現地調査 370,509 円 現地調査
7.0尺
2101mm
324,988 円 現地調査 344,443 円 現地調査 372,735 円 現地調査


テラスSC テラスSCシリーズのカラー・屋根材

テラスSC テラスSCシリーズのカラー・屋根材

本体カラー

本体・屋根色は、シャイングレーF、ブラック、ナチュラルシルバーFの3色からお選びいただけます。ツートンカラーにすることも可能です。

本体カラー

テラスSC テラスSCシリーズの特徴

テラスSC テラスSCシリーズの特徴

軒がもたらす新しいリビングスタイル

軒がもたらす新しいリビングスタイル

住宅に調和するミニマルデザイン

住宅に調和するミニマルデザイン

外壁を傷つけない独立構造

外壁を傷つけない独立構造

商品サイズ

商品サイズ

躯体すき間ふさぎ材

住宅外壁とのすき間から雨の吹き込みを防止するふさぎ材です。前枠に取り付けるので躯体へのネジ止めは不要です。

躯体すき間ふさぎ材



テラスSC テラスSCシリーズのカラー・屋根材

テラスSC テラスSCによくある質問

アルミ屋根だと、結露の心配は?

ポリカーボネート屋根材と同様に、地域・気候・使用状況などによって結露が発生する場合があります。

屋根の中に水がたまらないの?

アルミ屋根の内部は雨水が入りにくい構造になっており、もし雨水が入った場合でも自然に排出されるように設計しています。

積雪地域でも設置できる?

一般地域での使用を想定し設計されています。耐積雪荷重は20cm相当ですので、積雪地域では、積雪対応テラスをお選びください。

洗濯物は乾くの?

屋根のない場所に比べても風通しは変わらないため、洗濯物が乾く時間はほぼ変わりません。また急な雨でも安心できます。

目隠しってありますか?

オプションのスタイルシェードをおすすめします。またフェンスを設置することで近隣からの視線が気にならないプライベート空間になります。




テラスSC テラスSCシリーズのカラー・屋根材

シリーズの施工事例







maker
LIXILはガーデンルームなど、お庭の使い方提案に定評のあるメーカーです。

テラス屋根・ベランダ屋根によくある質問

柱奥行移動タイプのテラス屋根は柱から屋根が何㎝ぐらい前側にはみでますか?

商品の機種や仕様、現場の設置状況によりますが約12cm~50cmほどのはみ出しとなります。柱の位置につきましては、障害物等がなければ任意の位置にお取り付けができますので、ご希望の位置がある場合にはお知らせくださいませ。

アール型の屋根とフラット型の屋根はどちらが人気ですか?

当店での販売実績としてはフラット屋根のほうが人気となっております。スタイリッシュな印象のあるフラット屋根のほうが昨今の住宅デザイン事情にあっているためか、施工事例としても多くなっております。強度などは大きく変わりませんが、価格についてはフラット型のほうがわずかではありますがお安くなることが多いため、こちらもお選びいただく理由の一つとなっております。

強風に対する強度はどれくらいありますか?

一般的なタイプは風速34m/秒に耐えられる程度の強度計算がなされています。さらに強度が期待できる風速42m/秒まで耐えられる仕様もございます。ちなみに天気予報などで報道される「やや強い風」というもので平均風速が15~20m/秒といわれています。風速30m/秒以上となりますと大きな台風レベルの「猛烈な風」というものとなります。ただ現場の状況によっては、の気象条件や設置条件に対応するのはとても大切なことだと考えますので、お問い合わせがございましたら気軽に当店までご相談下さい。専門知識豊富なスタッフがお答えします。

商品のみの購入を検討していますが可能ですか?

商品のみお買い上げいただくこともできます。ただ基本的には当店は工事の専門店となっておりますので、ホームページ上のキャンペーンにつきましては、工事を前提としたものとなっております。そのため商品のみご購入の場合は一部キャンペーンが適用されなくなりますのでご注意ください。送料は、当店施工地域につきましては無料でご対応をしております。(一部地域を除く)またお支払いにつきましては先払いとなりますこと、あらかじめご承知おきください。

バルコニーにテラス屋根を取り付けてもらいたいのですが、どうやって柱を固定しているのですか?

バルコニーの壁面に金具を取り付け、柱を金具と固定します。そのため造り付けのバルコニーであれば工事はできますが、後付けされたバルコニーやアルミなどでできているバルコニーに対しては強度が不足してしまうため工事ができません。その他現地の状況によって取り付け方法が異なってまいりますので、ご不明な点がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

ページトップへ戻る
popup_cance