ウッドデッキの色の特徴や選び方のポイントを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキは色によって大きく印象が変わります。

今回は、それぞれの色の特徴や色の選び方について解説します。

 

ウッドデッキの色別の特徴

ウッドデッキは木材の色によって印象が変わります。

 

人気なのはナチュラルなブラウンや赤みのあるブラウンです。

木の色は、暖かみのある印象のウッドデッキに仕上げてくれます。

また、どんな雰囲気にも合いやすいという特徴もあります。

 

オークル系の明るい色はスペースを広い印象にしてくれるため、

小さいウッドデッキでもゆったりと過ごしたい方におすすめです。

 

さらにホワイトブラウン系の色を選ぶ方もいます。

爽やかな印象にしてくれるだけでなく、夏場にウッドデッキが熱を吸収しすぎるのを防ぐ効果もあります。

 

また、素材が天然木のウッドデッキであれば、日にあたったり長く使用したりすることで色味も変化していきます。

それを踏まえたうえで、色を選ぶことも大切です。

 

ウッドデッキの色の3つの選び方

ウッドデッキの色の選び方を3つご紹介します。

自宅の雰囲気と合わないと、バランスが悪くなるため色味は事前に確認しましょう。

 

・1. 室内のフローリングの色

室内のフローリングの色と合わせるのがおすすめです。

そうすることで室内とウッドデッキに統一感が生まれ、広々とした雰囲気を楽しめます。

ウッドデッキをリビングの延長線として使いたい方はフローリングの色に合わせてみましょう。

 

・2. 外壁の色

家の外壁の色と揃えることで、外観のバランスを整えられます。

淡い色の外壁の場合は同系色の濃い色にする、濃い外壁の色の場合は淡い色にするなどするとよりデザイン性の高い印象になります。

 

・3. インテリアの色

ウッドデッキに置きたい、椅子や机がある場合には

インテリアに合わせてウッドデッキの色を選ぶことでオシャレな雰囲気のウッドデッキスペースができるでしょう。

 

ウッドデッキの色を通販で選ぶときの注意点

ウッドデッキを通販で購入する際は、色をきちんと確認しなければなりません。

実際の色と、写真やパソコンを通した色は微妙に違うこともあります。

 

せっかく上記のような方法で色を選んでも、

実際に届いた木材の色の印象が違うと納得いかない仕上がりになってしまうかもしれません。

 

ホームページに掲載されている口コミや投稿された写真を確認したり、

ネット通販で購入する場合でも実際にホームセンターなどで色味を確認したりしてから購入することをおすすめします。

 

ウッドデッキの色選びは慎重に

ウッドデッキの色選びについて解説しました。ウッドデッキは明るい色

、落ち着いた色など、色選びによって大きく印象が変わります。

 

見た目でも納得できるウッドデッキに仕上げるためにも、

室内の色や外壁の色に合わせて確認するなどして素材を選びましょう。

 

自分で決めることが難しい場合には、専門の業者に相談してみるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加