シャトレナ M3型 | 三協アルミ

フェンス・門扉専門店 【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
フェンス・門扉 安心購入の秘訣
● 新型コロナウイルスへの当社の取組について
● Webサイト統合に伴う一部URLの変更のお知らせ
7 メーカー   0 商品
フェンス・門扉の現場調査依頼はこちらから現場調査は無料で承っています 初めてのお客様さま フェンスの選び方 2段フェンスのご案内 ブロック積み
メーカーから選ぶ 取扱いメーカー日本最大級







協力施工業者様募集 施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い
施工事例
ウッドデッキ検索ツアーの前にご確認ください!
相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
三協アルミ シャトレナ M3型

三協アルミ シャトレナ M3型

木調カラーのルーバーフェンスといえばこれ

木調ルーバーフェンスの代表、シャトレナM3型。三協アルミが製造・販売を行っているフェンスで、木調カラーがナチュラルテイストな建物に見事にマッチします。ルーバー形状なので完全目隠しでありながら、通風性も確保できるので、当店でも人気のフェンス商品です。

40
さらにキャンペーン追加値引あり

さらに 8,000円以上の追加割引のチャンス!
追加割引の適用例

LINEクーポン
LINEクーポン
キロ公式アカウント LINEお友だち登録で
3,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
 
セット割
セット割
複数専門店の商品を同時現地調査依頼で
5,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
さらにキャンぺーン・割引特典を見る
閉じる

ご不明な点、気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。
メールで問合せをする


シャトレナ M3型シリーズのカラー・屋根材

シャトレナ M3型シリーズのカラー・屋根材

本体カラー

トラッドパイン+アーバングレー/チョコメイプル+アーバングレー/トラッドパイン+ダークブロンズ/チョコメイプル+ダークブロンズ



シャトレナ M3型シリーズの特徴

シャトレナ M3型シリーズの特徴

オプション

幅:1998mm 高さ:600mm/800mm/1000mm/1200mm


シャトレナ M3型シリーズのカラー・屋根材

特徴


シャトレナは施工性の良い納まりのフリー支柱タイプのフェンスです。施工性がより高まりました。



シャトレナ M3型シリーズのカラー・屋根材

シャトレナ M3型によくある質問

ブロック積み工事の金額を教えて下さい。

当店ネットショップキロは、ブロック積みの金額に関しては状況により変動致しますので必ず現地調査をさせて頂いてからのご提示となります。悪しからずご了承くださいませ。

柱の太さを教えて下さい。

シャトレナM3型の柱太さは、高さ600mm、800mmの場合が25×36mm、高さ1000mm、1200mmの場合は35×35mmとなります。







フェンス・門扉によくある質問

フェンスの高さについてはどれくらいまで高くできますか?

当店が取り扱っておりますフェンスの最大高さは3mほどとなっております。その場合には3段フェンスと呼ばれる商品での工事となります。

フェンスはたて格子と横格子はどちらが人気ですか?

境界に設置するなどの簡易的なフェンスであればたて格子、道路沿いや窓付近など目隠し効果のあるフェンスを設置するような場所であれば横格子のフェンスが人気となっております。

スクリーンフェンスと2段フェンスの違いはどういったものになりますか?

スクリーンフェンスは上下の継ぎ目がなく一体となったデザインとなります。2段フェンスの場合は上下別々のパネルとなりますので、フェンス同士の継ぎ目が入ります。その分上下異なるデザインのフェンス本体を取り付けることも可能です。

商品のみの購入を検討していますが可能ですか?

商品のみお買い上げいただくこともできます。ただ基本的には当店は工事の専門店となっておりますので、ホームページ上のキャンペーンにつきましては、工事を前提としたものとなっております。そのため商品のみご購入の場合は一部キャンペーンが適用されなくなりますのでご注意ください。送料は、当店施工地域につきましては無料でご対応をしております。(一部地域を除く)またお支払いにつきましては先払いとなりますこと、あらかじめご承知おきください。

フェンスの切りつめは現地でやるのですか?それともメーカーで切り詰められたものが出荷されてくるのですか?

ほとんどの商品は現地での切りつめとなります。そのため格子の形状などにもよりますが、現場合わせでの工事が可能となっています。

ページトップへ戻る