カーポート必須オプション!サポート柱の威力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約3分10秒です。

皆さん、ご自宅にカーポートはありますか?

家にカーポートがあるご家庭もたくさんいらっしゃるかとと思います。

そのカーポートは、1台用、2台用、3台用と大きさもたくさん種類がありますし、形・色・材質も多種多様です。

 

今回は、1台用には特に必需オプションといっても過言ではない、あるオプション品のご紹介をさせて頂きます。

 

題しまして・・・

 

【カーポート必須オプション!サポート柱の威力!】

 

そもそもみなさん、サポート柱ってご存知でしょうか?

みなさんのご自宅にあるカーポートには、このサポート柱はついていますか。

もしサポート柱がまだついていなくても、遅くはありません。

追加で今建っているカーポートにも取付られる可能性がとても高いので、一度サポート柱について一緒に考えてみましょう。

 

<①サポート柱ってなに?>

このサポート柱というのはなんなのでしょうか。

普通のカーポートの柱とは、なにが違うんでしょうか。

 

サポート柱

 

このサポート柱というのは、着脱式、収納式様々あるのですが、このオレンジの点線で示した細い柱のことをいいます。

主に1台用の片方支持の片流れのカーポートに取り付けられる柱の事です。

 

通常のカーポートの支柱というのは、取り外したりすることはできません。

まあ当たり前ですよね。

柱がなくなってしまったら、どうやって屋根を支えるんだという話になりますもんね。

必要なときに応じて、取付らせれるのが、このサポート柱なんです。

ではこのサポート柱、どんな時に必要となるんでしょうか。

 

<②サポート柱が必要となるケース>

このサポート柱、主に側面1方で支えられてる1台用のカーポートに必要になってきます。

この片方支持のカーポートというのは通常お使いいただくとき場合には、なんの支障もなお使いいただくことが可能なんですが、

あるときに、このサポート柱が必要となってくるんです。

 

【大雪の場合】

レイナポートグラン50雪

まず1つめに「大雪の場合」です。

カーポートというのは、それぞれ耐積雪強度というのが決められています。

片方支持の1台用カーポートは、大体この耐積雪強度が20cm程なんです。

つまり、20cm以上積もってしまうと、カーポートは倒壊してしまうおそれがあるんです。

私は名古屋に住んでいるのですが、そんな雪なかなか降ることはありません。

しかし、この前の冬ですが名古屋で大雪がありまして、それに近いほどの大雪が降りました。

やっぱり、雪はなめてはいけないですね。

うちのカーポートも少々たわんでいたくらいです。

しかし何年に1回あるかないかの大雪のために頑丈な4本柱のカーポートを施工するのはあまりにも

もったいないですよね。

4本柱だと、邪魔になる柱も増えてしまいますし。

そんなときに有効なのがこのサポート柱なんです。

大雪のときにだけ、このサポート柱を取り付ければ、耐積雪強度がぐんとあがります。

これで万が一の大雪のときにもカーポートが倒壊するのを防止してくれるんですね。

 

【②台風・強風の場合】

台風

2つ目に「②台風・強風の場合」です。

カーポートの形状上、とっても風にあおられやすいのです。

屋根がもろに風をうけてしまうような形状になってしまっています。

台風のとき、強風のとき、おそらくみなさんが思っている以上にこの片方支持に1台用カーポートは揺れてしまうんです。

大体1台用カーポートの耐風圧強度は35m/秒です。

運が悪い時が、カーポートの柱の基礎ごと倒れてしまう恐れもあります。

倒れてそのままお隣さんの車に傷つけたり、お隣の建物に傷をつけてしまったりしたら、大変なことですよね。

そうならないためにも、台風・強風のときにはこのサポート柱を取り付けてください。

サポート柱を取り付ける事によって、耐風圧強度があがるので、安心できます。

また、風によるカーポートの音も軽減してくれます。

 

【③側面パネルを施工した場合】

サイドパネル

最後に「③側面パネルを施工した場合」です。

この側面パネルというのは、柱側側面に、雨の吹き込みを防ぐために取付るオプションのことです。

これをとりつけると、カーポートは風の抵抗をうけやすくなるので、傾いてしまうおそれがあります。

こうした場合にもサポート柱が必要になります。

 

ちなみにこのサポート柱ですが、はじめにご説明した通り、着脱・収納が可能です。

必要ないときはしまっておくことができるので、乗り降りの際、車の出し入れの際とてもスムーズになります。

しかし、側面パネルを施工した場合は、常時取り付けておくことが必要となりますのでご注意ください。

 

ぜひ皆さん、サポート柱を御検討してみてはどうでしょうか。

 

当店ネットショップキロでは、様々なメーカーのカーポートを販売しております。

カーポート設置に関する現地調査はもちろん無料で行っております。

ぜひとも、カーポートを御検討中の皆様は今回ご紹介させて頂いた

サポート柱と一緒に御検討頂けると幸いです。

是非、お見積もり依頼お待ちしております。

以上、台風にはかかすことのできないサポート柱についてご紹介させて頂きました。

ネットショップキロ工事専門店の長がお伝えいたしました。

ありがとうございました。

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

1分カーポート

 

カーポートアンケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風・積雪に強いカーポートを知りたい方にとっておき情報

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、ウッドデッキ設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする



●「アルミカーポートの最強モデル」 超頑丈!!セッパンカーポート特集


アルミの柱を使ったカーポートで一番頑丈な仕様を知っていますか?それはセッパンカーポートです!耐風圧強度・最大54m/s、耐積雪強度・最大250cm相当もあります。そんなセッパンカーポートの中から当店が厳選した商品をご紹介しております。

台風・大雪に強い超頑丈!!セッパンカーポート特集



●「強い」台風に耐えるカーポートセット誕生!!


台風による屋根の飛びを防ぐために、キロオリジナルのコミコミセットを作りました!メーカー自社基準で耐風圧46m/秒に耐える事ができるとっておきのカーポートです!

台風に耐えるカーポート特集台風に耐えるカーポート特集



ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する


カーポート専門店のキロに移動する