カーポートの屋根に苔が生える原因と対処法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約2分19秒です。

カーポートの屋根は汚れやすく掃除をしにくい場所です。

気づかないうちに屋根に苔が生えてしまうことも少なくありません。

 

今回は、カーポートの屋根に苔が生えてしまったらどうすればいいのか、

そしてカーポートに苔を発生させないためにどんな対策ができるのかについて解説します。

 

 

 

カーポートの屋根に苔が生える原因

カーポートの屋根が雨を流しにくい設計になっていると、いつまでも乾かず、苔が生えやすくなります。

また、日当たりが悪い場所にカーポートがあるのも苔が発生する原因です。

 

さらに、カーポートの表面が汚れておりザラザラしていると、苔の胞子が付着しやすくなります。

カーポートの屋根は日常的に掃除するのが難しいため、苔が発生する条件が揃いやすいといえるでしょう。

 

カーポートの屋根に生えた苔の対処法

苔は擦るだけでは除去しにくいため、カーポートに登って作業しようとする人もいます。

しかし、カーポートの屋根は軽い素材でできていることが多く、人の体重を支えられる設計にはなっていません。

紫外線などで劣化している可能性もありますので、屋根に登っての作業は止めましょう。

 

苔が発生してしまった場合は、塩素系の漂白剤を薄めてスプレーボトルに入れふりかけるのがおすすめです。

10分ほど放置したあとで、カーポートの屋根を擦ると苔を除去できます。

 

この方法で苔を取り除くときは、柄の長いブラシなどを使いましょう。

漂白剤が目や服につかないよう、しっかり対策してから作業を始めてください。

 

また、ホームセンターで家庭用の高圧洗浄機を購入してカーポートの屋根を掃除するのもおすすめです。

 

 

カーポートに苔を生えさせないための対策

一度カーポートに苔が生えてしまうと掃除が大変です。

可能であれば、事前にカーポートに苔が生えにくいよう対策しておきましょう。

 

カーポートの苔対策方法を紹介します。

 

・1. こまめに屋根を掃除する

苔の原因である胞子が、カーポートの屋根に付着することで苔は成長します。

苔の発生を完全に防ぐのは難しいものの、こまめに掃除をすることで苔の成長を妨げることが可能です。

 

苔が付着する原因である屋根のザラつきを無くすには、こまめな掃除が対策になります。

屋根に登らなくても掃除できるよう、柄の長いブラシなどをすぐ使える場所に用意しておきましょう。

 

・2. 防水スプレーを使う

カーポートの屋根には防水塗装がされているものもありますが、効果は永久的に続くわけではありません。

そのため、定期的に防水スプレーをふりかけて防水効果を持続させましょう。

 

水を弾きやすくしておけば、苔の胞子の付着や苔の成長を妨げることが可能です。

とくに、日当たりの悪い場所にカーポートを設置している場合、

雨水が乾きにくく苔が発生しやすいため、防水対策に力を入れておくのがおすすめです。

 

・3. カーポートの水はけをよくする

水はけの悪い構造のカーポートは苔が発生しやすいです。

カーポートを取り換えたいときや、新しく設置する場合は、水はけのいいカーポートを選びましょう。

屋根が斜めやアーチ状になっている、波状になっているものは雨水が流れやすいため、おすすめです。

また、可能なら防水加工がされている素材を選びましょう。

 

さらに、設置場所は日当たりのいい場所がおすすめです。

もちろん、雨水などが近隣住宅の迷惑にならないよう、十分配慮しましょう。
 

カーポートの屋根の苔対策をしよう

カーポートの屋根の苔の除去方法、対策について紹介しました。

 

カーポートは掃除しにくく、苔が生えやすい場所です。

なるべくこまめに掃除や防水対策をして、苔の発生を防ぎましょう。

なお、苔が発生してしまった場合は、漂白剤を薄めた液体を使った掃除方法がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加