カーポートの決定版!レイナポートグランシリーズ7つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約7分57秒です。

 

みなさんこんにちは。

ネットショップキロ カーポート専門店の富田です。

今日のテーマはこちら。

カーポートの決定版!レイナポートグランシリーズ7つの魅力

です。

車を雨風から守ってくれる便利なアイテム「カーポート」。

冬場の結露や直射日光などによる劣化なども防いでくれるということで新車を購入したらぜひ設置したい商品です。

ですがなかなか種類も多くどれを選べばいいかよくわからないというのが正直なところ。

何台入れるかは決まっていてもサイズなどはどうすればいいか困ってしまいます。

そんなみなさんにオススメなのがYKKAPのレイナポートグランシリーズ。

どんな希望にも対応できる高品質なカーポートとなっています。

YKKというチャックで知られる一流メーカーのアルミ事業部がYKKAP。

高品質なのもうなずけます。

そんなカーポート「レイナポートグランシリーズ」の7つの魅力をご紹介させて頂きます。

 

魅力①:5種類から選べる多彩なデザイン

門扉やフェンスなどと同じようにカーポートもお家の外回りの主役となります。

大きな商品となるので存在感があり、せっかく設置するなら自分が気に入ったものを建てたいですよね。

そんなご要望に応えられるのがレイナポートグランシリーズです。

カーポートというと一般的にはこのようなものをイメージされるのではないでしょうか?

レイナポートグラン

レイナポートグランシリーズのなかでも標準的な「レイナポートグラン」という商品です。

アール屋根のよく見るカーポートとなるとこちらがメジャーです。

あくまでスタンダードなデザインですので、もう少し違うものが欲しいという方にはこちら。

レイナキャップ

レイナキャップポートグラン」という垂れ下がり屋根のカーポートです。

特徴は屋根の形状。

雨や風の吹き込みを防いでくれます。

また駐車場の場所や形状によってはこんなカーポートもオススメです。

こちらは住宅の外壁へ取付が可能な「レイナベーカポートグラン」。

通常のカーポートは外壁へ近付けすぎると風であおられることで、外壁へと激突してしまいます。

そのため最低でも10㎝以上は住宅から離さないといけないのですが、こちらでしたら問題ありません。

車の為のスペースがあまりとれないというご家庭にもオススメです。

レイナRE

こちらも特徴的な前下がりのカーポート「レイナポートREグラン」です。

写真の様に柱側が高くなっているため、このような駐車場にはぴったりのカーポートです。

レイナポートグランに比べて雨の降り込みを軽減できます。

柱が2本だけだと怖いという方にはこちらのカーポート。

両側支持の「レイナワンポートグラン」は4本の柱でしっかりと支えてくれます。

とはいっても他のデザインのものと強度は変わらないものとなります。

 

魅力②:収納台数への対応力

お客様のお家には何台ほどの車がありますか?

都心でしたら1台や2台、少し離れれば3台、4台というようにご家庭によって車の台数は様々です。

当然ながら駐車場の形状によってもどんなカーポートを設置できるかも変わってきますがやはり対応力は重要です。

基本的な1台用であれば先ほど魅力①でご紹介したようなタイプとなってきます。

2台用

レイナポーグランの並列2台駐車用である「レイナツインポートグラン

レイナツインポートグラン基本

レイナキャップポートグランの並列2台駐車用である「レイナキャップツインポートグラン」。

両側からの風雨を軽減することが出来ます。

12206890

また「2台用」 という枠組みであれば、1台用を連結したりする方法もあります。

例えば上記の2台用と同じようなデザインとなる「M合掌」。

12117290

柱の位置を中央に集中させることによって車の出し入れの利便性を上げる「Y合掌」。

12131690

縦列駐車用の「2連棟」など1台用を組み合わせての施工となります。

12110090

2台用の2連棟と同じような発想で出来上がったのが基本+ハーフセット。

12082090

屋根の後ろに少しだけ延長してあげるようなハーフセットを設置することで自転車やバイク、物置などの屋外で使用するものを入れておける屋根付きスペースとなります。

ここまではよくみる台数設定となりますね。

3台用・4台用

3台用や4台用となるとデザインバリエーションは少なくなります。

並列駐車3台用の「レイナトリプルポートグラン」。

12183290

4台用の「並列+縦列駐車レイナツインポートグラン2連棟などが上げられます。

12177290

もちろんこれらにもハーフセットが取り付けられるため使用用途は広がります。

カーポートの対応台数選びは現在のことはもちろん、これから車を増やしたりすることも考えて選んで頂くことがオススメです。

一度設置すると簡単に付け替えするような商品ではありませんので、少し余裕をもって選ばれるのがいいですよ。

 

魅力③:強度への信頼性

カーポートのような大型の商品が簡単に倒壊するということはあってはいけません。

そういった意味では強度が非常に重要な選択基準になります。

当然ながら積雪量が多い場所、風が強い場所など地域によって様々です。

そんな状況でも適切なカーポートを選べば強度を心配することなく使用して頂けます。

レイナポートグランシリーズは一般地域用のレイナポートグランで耐風圧強度が風速毎秒38m、耐積雪性能が20㎝と強度としては確かなものとなっています。

耐積雪カーポート

もちろん一般地域用の条件に合致しないような、例えば新潟県や石川県などの雪が多い北陸地方などはもう少し強度のあるものを選んでいく必要があります。

それが「レイナポートグラン50」シリーズです。

こちらは耐風圧強度が風速毎秒38mと一般地域用のレイナポートグランと変わりませんが、耐積雪性能が50㎝にUPしています。

名前の50というのはこの耐積雪性能から取られたものですね。

柱が2本から3本になることで強度が上がるというわけです。

もちろんこちらのような「レイナキャップポートグラン50」などの一般地域用にあったデザインも取り揃えています。

具体的には「レイナワンポートグラン50」「レイナベーカポートグラン50」「レイナツインポートグラン50」などですね。

デザインの選択肢を保ったまま雪に強いカーポートを建てることができます。

耐風圧カーポート

雪に強いタイプが「レイナポートグラン50」なら風に強いタイプはこちら。

耐風圧カーポート「レイナポートグランZ」シリーズです。

12078890

見た目は通常のレイナポートグランとあまり変わりはありませんが、耐風圧強度が風速毎秒42mとUPしており、群馬県や静岡県などの風が強い地域ではこちらがオススメです。

レイナポートグラン50と同じようにこちらも「レイナワンポートグランZ」「レイナツインポートグランZ」といった製品があります。

レイナワンポートグランZ

どのような地域でも対応力が高く、強度計算もしっかりされているのがレイナポートグランシリーズの魅力ですね。

 

魅力④:細かいサイズ設定

サイズ設定の多さも魅力の一つです。

敷地条件や必要な大きさなどに対応できます。

基本的にはどのデザインでもサイズ設定は同じです、中には該当サイズがないものもございます。

1台用12078890

1台用のサイズ設定は間口が2400㎜・2550㎜・2700㎜・3000㎜の4種類となっています。

「レイナワンポートグラン」や「レイナポートREグラン」、「レイナキャップポートグラン」は選べるサイズが少し減ります。

車の幅ギリギリのものを選ばず、人が通ったりドアを開けて出入りする際も濡れないようなサイズのものをお選び下さい。

奥行は5052㎜・5400㎜・5768㎜の3種類。

単に車を停車するだけということであれば5052㎜で問題ないサイズとなります。

2台用

並列2台用のサイズ設定は間口が3622㎜・4185㎜・4801㎜・5097㎜・5392㎜・5982㎜の6種類となっています。

同じ並列2台タイプのM合掌やY合掌が1台用の間口サイズの組み合わせとなるため、それぞれサイズ設定は異なります。

奥行は1台用と変わらず3種類ですが、連棟仕様となると1台用をたてに連結した寸法に、ハーフタイプであれば1432㎜長くなります。

連棟仕様は間口が1台用と変わらないバリエーションですね。

3台用・4台用12183290

3台用ともなると間口は7200㎜・8000㎜とかなり大きなタイプとなりますね。

奥行は5052㎜・5768㎜の2種類。

4台用の場合は2台用をたてに連結したような寸法となります。

 

高さは共通カーポート高さ

カーポートの高さというのは右の写真でいうと赤く囲ったところが有効高さ。

つまり梁よりも下の部分から地面までのことを指します。

決して一番高く上がっている屋根の軒先までのことではない点は注意が必要です。

レイナポートグランの高さはは2000㎜・2355㎜・2800㎜の3種類。

車の高さで選ぶだけですと、あとからキャリアーを載せる場合や駐車場自体に勾配が付いている場合を考慮せずに選ぶことになってしまうので、住宅全体の構図として必要な高さをお選び下さい。

 

加工も可能

当然ながら間口や奥行の切り詰め加工も可能です。

あと10㎝小さくすれば入る場合などは現場でのカットで対応できます。

「またナナメにカットしたい!」

という場合にはこちら。

レイナポート斜めカット

 

可能な機種は限られていますが、このように敷地条件に合わせた施工が可能です。

やはりせっかく取り付けるならできるだけ大きくギリギリの大きさにしたいもの。

そんな場合にはこのようなカットが欠かせません。

 

魅力⑤:カラーバリーエション

デザインと並んでカーポートの意匠性として重要なのがカラーバリエーション。

やはり気に入った色や住宅にあう色を選んで取り付けたいですよね。

色を選ぶ際に参考にするといいのが住宅についているガラス窓周辺のアルミサッシの色。

この色が住宅に使用されているアルミ材の基本カラーとなっているので、こちらに合わせてあげると住宅との統一感が出ます。

レイナポートグランの本体カラーは4種類。

ブラウン・カームブラック・ホワイト・プラチナステンから選べます。

レイナ

 

プラチナステンは現在流行のシンプルモダンデザインの住宅にぴったりのカラーです。

屋根材は全部で6種類。

レイナ屋根

全てポリカーボネート製となっており衝撃に強く紫外線をカットしてくれる優れものです。

アースブルー・スモークブラウン・トーメイマットのポリカーボネート。

熱による車内温度の上昇を防いでくれるアースブルーマット・クリアマットの熱線遮断ポリカーボネート。

防火地域・準防火地域用の熱線遮断FRP板となるアッシュグレイから選べます。

テラス屋根などにも熱線遮断ポリカーボネートの設定はありますが、これを一番生かせるのがカーポート。

おすすめの屋根材です。

 

魅力⑥:充実のオプション

自分の好みのカーポートにカスタマイズするにはオプションが重要です。

レイナポートグランシリーズには使用用途に合わせた充実のオプションが用意されています。

サポート柱

定番のオプションの一つですね。

サポート柱を取り付けることで強度が上がるので強風や台風などの対策には便利なものです。

使わないときにはカーポートから取って収納することができるので邪魔にもなりません。

こちらを含んだ耐積雪30㎝対応ユニットを使えば耐積雪性能を一般地域用でも30㎝相当へ、さらに屋根ふき材補強部品というものを取り付ければ耐風圧強度を風速毎秒46m相当までUPできます。

サイドパネル

サイドパネル

こちらも定番のオプションですね。

プライバシーの保護や側面から吹き込む風雨などを防ぐことができる効果の高いオプションです。

取り付ける際にはサポート柱が必須となります。

 

鋳物飾りA型

レイナOp2

 

カーポートの化粧材として使用できるオシャレなアイテムです。

枯葉よけネット

レイナOp3

周辺に落葉樹がある場合などはこちらが便利。

雨樋のつまりの原因となる落ち葉が侵入するのを軽減できます。

外部コンセント

レイナOp4

車に掃除機をかけたりカーポートを洗ったりなどなにかと便利なコンセントも本体に取り付けてしまえます。

 

柱カバー

レイナOP5

比較的需要の高い柱カバーです。

万が一柱に車を当ててしまってもその衝撃を軽減できます。

 

雨水タンク

レイナOP6

本来は雨樋を通った雨水は地面に流しっぱなしとなりますが、これはその雨水をためておくことができるオプションです。

植栽への水やりや洗車など何かと便利なエコ用品ですね。

 

収納棚

レイナOP7

カー用品の収納に便利な収納棚。

取り付けに制限がありますので、注意が必要です。

他にもオプションが存在しますがあげては切りがないので比較的お問い合わせをいただくものをご紹介させて頂きました。

 

魅力⑦:コストパフォーマンス

ここまでレイナポートグランシリーズがどれだけ魅力的な商品かご説明してきましたが、やはり重要なのがこの価格。

いいものは高い!と思われがちですが、ネットショップキロ カーポート専門店では商品定価の55%OFFで販売中。

さらに期間限定で標準施工費もサービスとかなりのコストパフォーマンスとなります。

サイズやタイプによって様々ですがこの点は変わりません!

 


人気のカーポート「レイナポートシリーズ」についてお話しさせて頂きました。

カーポートを購入する際に検討するファーストチョイスになるような商品として生み出されただけあって魅力的ですね。

ネットショップキロ カーポート専門店ではこちらのカーポートを工事も含めて特別価格で販売中。

概算見積りはサイト内で出来ますし、現地調査も無料となっています。

ご不明な点などありましたらエクステリアのプロがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

それではみなさんよいガーデンライフを。

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

カーポートアンケート

 

カーポートの工事付価格を簡単に知る方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、カーポート設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する



●カーポートを検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


テラス屋根ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い



●カーポートの商品のみを購入して、DIYしたい方にはコチラがおすすめ!


全国無料配送始まりました。YKKAPカーポート特集全国宅配OK!YKKAPのカーポート特集


他のブログを見る