【カーポートと雪に関する記事4選】積雪に対応できるセッパンカーポートや積雪用カーポート、どう選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約1分34秒です。

最近は突然大雨が降ったり、大雪が降ったりして一年のうちに何度かは大変な思いをされる方も多くいらっしゃると思います。

これからカーポートを設置する場合は「どんなカーポートがいいのだろう?」とお考えになるでしょうし、すでにカーポートがある場合には「雪でもカーポートが壊れないようにしたい」お考えになるかもしれません。

そこで今回は、カーポートと雪に関する興味深い記事を4つに厳選してまとめてみました。

その1

【LIXIL】積雪地域の強い見方!テリオスポートⅢ ←クリックで開きます。

テリオス

耐積雪用のカーポートと言えば、真っ先に思いつくのがLIXILさんのテリオスポートⅢではないでしょうか。

耐積雪30cm~200cmまで様々な強度に分かれていて、その数なんと66機種!

さらにサイズ違い、色違いも入れたらどれだけの選択肢があることかと思わせてくれるカーポートです。

風にも強いということで、一般地域でもセッパンカーポートを設置される方が増えています。

雪の降らない地域にお住まいの方もぜひご一読を。

その2

【YKKap】徹底解明!レオンポートneoの実力! ←クリックで開きます。

レオンポート

次は、YKKAPさんのレオンポートneoです。

こちらは耐積雪量50cmの機種が揃っています。1台用から4台用まで幅広いラインナップと豊富なオプションが魅力の人気機種です。

最近はゲリラ豪雪も増えてきていますので、いざという時のために折板カーポートを検討される方も多くいらっしゃいます。

その3

ストロング! G-1ポートの登場です ←クリックで開きます。

G-1

LIXILさん、YKKAPさんと来たら、次は三協アルミさんです。

その名もG-1(ジーワン)。

G-1の最大の魅力はサイズバリエーションです。

「台数+α」の機種は通常より少しだけ屋根が大きいなど、かゆいところに手が届くサイズが豊富にあります。

もちろんオプションもたくさんあるのも嬉しいですね。

その4

カーポートに大量の雪が!積もった雪を下すには? ←クリックで開きます。

雪で。

こちらは既にカーポートを設置された方におすすめのブログ記事です。

上記でご紹介した折板カーポートは積雪200cmまで、一般的な片流れのカーポートでも積雪20cmまでは耐えられる設計になってはいますが、どんなタイプにしろそのカーポートの耐積雪量になる前に雪下ろしが必要になります。

しっかり雪下ろしをしないと左の画像のように・・・。

というわけで、雪下ろしに関することが詳しく書いてあります。

いかがでしょうか?

最近の異常気象で一般地域でも年に1~2回の大寒波で大雪やゲリラ雪が降る傾向にあります。

ぜひカーポートで雪対策をしてみてください。

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風・積雪に強いカーポートを知りたい方にとっておき情報

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、ウッドデッキ設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする



●「アルミカーポートの最強モデル」 超頑丈!!セッパンカーポート特集


アルミの柱を使ったカーポートで一番頑丈な仕様を知っていますか?それはセッパンカーポートです!耐風圧強度・最大54m/s、耐積雪強度・最大250cm相当もあります。そんなセッパンカーポートの中から当店が厳選した商品をご紹介しております。

台風・大雪に強い超頑丈!!セッパンカーポート特集



●「強い」台風に耐えるカーポートセット誕生!!


台風による屋根の飛びを防ぐために、キロオリジナルのコミコミセットを作りました!メーカー自社基準で耐風圧46m/秒に耐える事ができるとっておきのカーポートです!

台風に耐えるカーポート特集台風に耐えるカーポート特集



ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する


カーポート専門店のキロに移動する