これが時代の最先端!LIXIL(TOEX)アーキフランの魅力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約3分36秒です。

 

みなさんこんにちは。

ネットショップキロ カーポート専門店の富田です。

今日のテーマはこちら。

これが時代の最先端!LIXIL(TOEX)アーキフランの魅力!

です。

TOEXから今年発売された新商品。

これまでYKKAPや三協アルミなどがこぞって発売してきたこの後方支持のカーポート。

とうとうLIXILからも発売されました。

その名もアーキフラン

アーキフラン

メーカーによると開放的な、という意味をもつ「FRANC」から名づけられたそうです。

名前が表す通り、開放的なデザインとなっており車の出し入れがスムーズにできます。

特に最近の外構はオープン外構といって門扉やフェンス、ブロック塀などで家の正面を囲うことをせずに、開放的な印象を与えてくれることが多いため、そういった雰囲気にぴったりのカーポートとなっています。

またシンプルモダンでシャープな印象を持った住宅にも合うのでこれから更に町で見るようになっていくのではないでしょうか。

耐風圧強度は風速=38m/秒相当、耐積雪20㎝相当なので、風の強い地域や雪が多く降る地域では建てられないのが残念です。

そんなアーキフランの魅力を4つの点からご紹介します!

 

①デザイン性の高さ

先ほどもご説明しましたが、まず目を引くのはデザイン性の高さですね。

通常のカーポートといえば、1台用でも2台用でも柱は片側につき最低でも2本でした。

当然柱が邪魔になることも多く、お客様から「柱をずらすことができない?」といったお話しも数多く頂いていました。

具体的には車を出し入れする際に障害となったり、玄関ポーチやアプローチからの移動や景観の邪魔になったりなどですね。

ですがアーキフランはそんな心配いりません!

アーキフラン 詳細

前方に柱がない後方支持タイプなので出し入れする時に柱を気にする必要はありません。

また動線の障害になることもないのでスッキリとした外観になります。

やはり圧迫感がなく、フラット屋根のスタイリッシュさがこれからのカーポートの主流となってくるのではないでしょうか。

 

②多彩なカラーバリエーション

カラーバリエーションの豊富さも魅力の一つです。

本体カラーはシンプルモダンな外観にあうシャイングレーとナチュラルシルバーの2種類。

アーキフラン 本体カラー

ナチュラルシルバーは人気カラーです。

本体カラーの他にもう一つ。

カーポートのアクセントとして柱パネルのカラーも選ぶことができます。

アーキフラン 2台用 - コピー

 

この柱パネルは本体カラーと同じ色のシャイングレーとナチュラルシルバー以外に木目調カラーのクリエベール・クリエラスク・クリエモカ・クリエダークの4種類から選べます。

この木目調カラーはLIXILグループのクリエカラーと呼ばれ、門扉やフェンス、玄関扉やフローリングなどLIXILグループの木目調商品の統一カラーとなっています。

トータルコーディネートとして外観をすっきり仕上げることができるのが魅力的です。

それぞれアルミの部分との組み合わせはこのように仕上がります。

アーキフラン カラー 木目

屋根材はガラスの約250倍の強度を持つポリカーボネート屋根材が使われています。

こちらは紫外線もカットしてくれるので車の色褪せなどを防いでくれます。

カラーはアーキフランのすっきりした印象にあうようにクリアマットとなっています。

すりガラスのようなぼかしが入っているトーメイな色なので、適度な日光が入ってくるようになります。

またそれ以上に熱を抑えたい場合は熱線吸収ポリカーボネートをお選び下さい。

カラーはクリアブルーSという色でこちらもすりガラスのようなぼかしが入っています。

車の中が夏場に熱くなるのを防いでくれますが、住宅の掃出し窓の前に設置すると日光を遮ってしまうので場所によってお選び頂くのが最適ですね。

アーキフラン 屋根材

③充実のサイズバリエーション

カーポートはサイズが重要です。

車の屋根として設置するためしっかり乗ってらっしゃる車の寸法をお調べ頂いてから決めて下さいね。

止める台数ももちろん大切です。

アーキフランは1台用のアーキフランレギュラーと2台用のアーキフランワイドの2種類。

それに加えて3台用・4台用にしたい方向けの横連棟ユニットというものもあります。

横連棟ユニットは簡単に言えば1台用に連結していって屋根の幅を長くしていくといったイメージです。

アーキフラン 横連棟

正面から見た寸法はこんな感じです。

アーキフラン 寸法 1台用 アーキフラン 寸法 2台用

 

このWというのが間口に当たります。

こちらの寸法は1台用は約2400㎜・約2700㎜・約3000㎜の3種類。

2台用は約5140㎜と約5740㎜の2種類となっています。

間口バリエーションは通常のカーポートと同じような展開ですが、柱が前方にないことでドアを開けるスペースを確保するために少し大きめサイズを選ばないといけないということがないのがこのカーポートならではのよさですね。

アーキフラン 側面図 1台用 アーキフラン 側面図 2台用

長さは2種類。

約5000㎜と約5780㎜から選べますが、一般的には5000㎜で充分です。

車の後ろに自転車なども入れてしまいたい場合は長めでもいいですね。

高さは地面から屋根の一番低いところまでで約2000㎜の標準柱と約2300㎜のロング柱があります。

 

④便利なオプション

目を引くオプションは2つです。

1つは着脱式のサポート柱。

吹き上がるような風や積雪による屋根の垂れ下がりを防いでくれるオプション品です。

台風や強風などの際に活躍してくれます。

アーキフラン サポート柱

もう1つは柱化粧カバー。

目に見えるところは柱パネルできれいな納まりになりますが、その裏側も見栄えがいいようにしてくれるオプション品です。

 


TOEXの新商品であるアーキフランをご紹介させて頂きました。

非常にオシャレで魅力的なカーポートです。

これからカーポートをご検討される方はこちらも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ネットショップキロ カーポート専門店ではこちらのカーポートを工事も含めて特別価格で販売中。

概算見積りはサイト内で出来ますし、現地調査も無料となっています。

ご不明な点などありましたらエクステリアのプロがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

それではみなさんよいガーデンライフを。

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

カーポートアンケート

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーポートの工事付価格を簡単に知る方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、カーポート設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する



●カーポートを検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


テラス屋根ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い



●カーポートの商品のみを購入して、DIYしたい方にはコチラがおすすめ!


全国無料配送始まりました。YKKAPカーポート特集全国宅配OK!YKKAPのカーポート特集


他のブログを見る