G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用 | 三協アルミ

カーポート・サイクルポート専門店【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
カーポート・サイクルポート 安心購入の秘訣
● 新型コロナウイルスへの当社の取組について
● Webサイト統合に伴う一部URLの変更のお知らせ
9 メーカー   342 商品
取扱いメーカー日本最大級
  • カーポートカーポート
  • サイクルポートサイクルポート

  
  
  • TOSTEM

  
  
  
  
  
  
  
  
施工事例
協力施工業者様募集 施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い 相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
三協アルミ G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用

三協アルミ G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用

  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像 商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

2種類の屋根枠が特長的なシンプルで丈夫なカーポート

一見重くなりがちなセッパンカーポートですが、G-1ssスタンダードタイプはとてもシンプルでスッキリとしたデザインが特徴です。高さは3種類、柱は角柱と丸柱から選ぶことができます。1台用で丈夫なカーポートをお探しの方にはぴったりなカーポートでしょう。

60
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

税込 301,114円~

この商品で現地調査を申し込む>> 概算見積りをする>>


さらに 8,000円以上の追加割引のチャンス!
追加割引の適用例

LINEクーポン
LINEクーポン
キロ公式アカウント LINEお友だち登録で
3,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
 
セット割
セット割
複数専門店の商品を同時現地調査依頼で
5,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
さらにキャンぺーン・割引特典を見る
閉じる

ご不明な点、気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。
メールで問合せをする
【標準工事費コミコミ価格一覧表】
屋根材 柱タイプ
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 301,114 円 現地調査 319,610 円 現地調査
奥行6000mm 312,504 円 現地調査 332,098 円 現地調査
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 303,517 円 現地調査 322,014 円 現地調査
奥行6000mm 314,908 円 現地調査 334,501 円 現地調査
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 352,946 円 現地調査 371,442 円 現地調査
奥行6000mm 364,336 円 現地調査 383,930 円 現地調査
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 334,114 円 現地調査 352,610 円 現地調査
奥行6000mm 345,504 円 現地調査 365,098 円 現地調査
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 336,517 円 現地調査 355,014 円 現地調査
奥行6000mm 347,908 円 現地調査 367,501 円 現地調査
間口2530mm 間口3130mm
奥行5500mm 385,946 円 現地調査 404,442 円 現地調査
奥行6000mm 397,336 円 現地調査 416,930 円 現地調査


G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズのカラー・屋根材

G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズのカラー・屋根材

本体カラー

モダン住宅に合うのはサンシルバーかアーバングレーでしょう。木調カラーも人気です。

本体カラー

屋根材

スチールセッパンのシルバー色のみとなります。

屋根材
G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズの特徴

G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズの特徴

サイズ

奥行は5500mmと6000mmの2種類。間口も2530mmと3130mmの2種類。高さは2300mm、2500mm、3000mmの3種類から選べます。

サイズ

強度

積雪強度は20㎝タイプと50㎝タイプの2タイプが一部を除いて同じ価格です。それであればどうせなら50㎝タイプにすることをおすすめします。使われているボルトの違いだけなので見た目はほとんど同じです。

強度

オプション

側面パネル

パネルの種類はポリカーボネートとFRP板の2種類がありますが、どちらも耐衝撃性や対候性に優れていますのでいつまでも長くご利用いただけます。

オプション

G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズのカラー・屋根材

利便性


カーポートの屋根には想像以上のごみと雨水が流れます。G-1ssのトイには大型のドレインエルボを採用していますので一番ごみが詰まりやすい部分の掃除が簡単にできます。

利便性


カーポート・サイクルポートによくある質問

1台用カーポートは片側2本柱と両側4本柱のどちらが人気ですか?

当店では片側2本柱の1台用カーポートが人気です。コストが抑えられる点、バリエーションが豊富な点、現地の状況によっては4本の柱では車の入出庫時の邪魔になってしまう点などが理由です。
ただし強度上の点から考えた場合に、メーカー表記強度は同一ではありますが、柱を4本で建てた場合のほうが2本よりも丈夫にはなります。風が強く吹く場所に建てる場合には、4本柱をオススメすることもございますが、2本柱の場合でもサポート柱での補助が可能ですので、現地の状況とデザイン性に応じてお選びください。

新車を購入するにあたってカーポートを設置したいのですが、カーポートを設置すると洗車の手間は省けますか?

カーポートにより、雨だれや鳥の糞など、上空から落ちてくる汚れを軽減することが可能です。そのため洗車の必要性は設置前に比べて少なくなります。とはいえ屋根であることから横殴りの雨や台風などの天候によっては汚れが付着することもありますので、まったく必要なくなるとは言えません。あくまで回数が少なくて済むとお考え下さいませ。

カーポートを設置すると車の塗装は長持ちしますか?

カーポートの屋根材は紫外線をカットしてくれるため、塗装の劣化を抑えてくれます。ワイパーやドア廻りのゴムパッキンも紫外線によって劣化が早くなるため、こちらも抑制してくれます。

カーポートの屋根材は熱線遮断ポリカーボネートと一般ポリカーボネートではどちらが人気ですか?

当店では熱線遮断ポリカーボネートが人気です。熱線をカットすることで、車内やハンドルなどの温度上昇を軽減してくれるため、特に夏場に効果を発揮します。一般ポリカーボネートとの価格差も、暑さ軽減のためにエアコンなどを入れることによるガソリン消費などを考えればコストパフォーマンスに優れた商品となります。冬場にご購入を検討される場合でも、夏のことを考えお選びいただくとよいかと思います。

商品のみの購入を検討していますが可能ですか?

商品のみお買い上げいただくこともできます。ただ基本的には当店は工事の専門店となっておりますので、ホームページ上のキャンペーンにつきましては、工事を前提としたものとなっております。そのため商品のみご購入の場合は一部キャンペーンが適用されなくなりますのでご注意ください。送料は、当店施工地域につきましては無料でご対応をしております。(一部地域を除く)またお支払いにつきましては先払いとなりますこと、あらかじめご承知おきください。

三協アルミ G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用に関するブログ記事
G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズのカラー・屋根材

G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用によくある質問

柱は移動できますか?

カーポートの内側に向かって100mmずつの移動はできます。それ以上は強度的に不可能です。

透明な屋根はありませんか?

採光折板というオプションがあります。ポリカーボネートまたはFRP製のものです。スチール屋根との組み合わせとなります。

柱の高さはどれがおすすめですか?

停めたいお車の車種に合わせてください。将来的にどのよううな車に乗るのかはわからないので一番背の高いH30にしておくのがベターです。



G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズのカラー・屋根材

シリーズの施工事例



G-1ss スタンダードタイプ耐積雪量20/50cm仕様 1台用シリーズの特徴

このシリーズを見た方はこちらもご覧になっています


三協アルミ
豊富なラインアップとサイズバリエーションが特長の国産メーカー

ページトップへ戻る
close