ウッドデッキは土足禁止にすべき?気になるお悩みの解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキは、靴をはいても履かなくても使用できますが、

どちらのほうが使いやすいなどあるのでしょうか。

本記事では、ウッドデッキを土足禁止にするべきかどうかについてご説明します。

 

 

ウッドデッキを土足禁止にする場合

ウッドデッキを土足禁止にすると、リビングからそのままウッドデッキに出られます。

家の中だけでなくウッドデッキの空間も伸び伸びと使えるため、家で過ごす時間がより快適になるでしょう。

洗濯物を干すときに、靴を履く必要がない点も魅力です。

 

天然木のウッドデッキは肌ざわりがよく、裸足でウッドデッキに出て自然を感じたいという方もいるでしょう。

また、お昼寝にも最適です。

 

土足とは違って靴についた土を持ち込み心配がありません。

ウッドデッキが汚れにくくなるため、掃除の手間を減らすことにもつながります。

 

 

ウッドデッキを土足OKの場合

ウッドデッキは、常に雨風にさらされています。

土足でウッドデッキに上がっていなくても、裸足でウッドデッキに出ると外のほこりや汚れを家の中に持ち込んでしまいます。

 

また、天然木のウッドデッキは劣化するとささくれやヒビが発生します。

裸足でそのような場所を踏むと怪我の原因になるため、土足OKにしている場合も多いです。

とくに小さい子どもの怪我が心配な場合は、土足OKにしてもよいでしょう。

 

また、庭とウッドデッキが一続きになっているような場合も、

庭からすぐにウッドデッキに上がれるよう、土足OKにしている場合もあります。

 

 

ウッドデッキを土足OKにする場合の掃除方法

ウッドデッキを土足OKにする場合は、ウッドデッキの汚れをなるべく防ぐ工夫が大切です。

たとえば、汚れを落とすマットを敷いておけば、ウッドデッキに汚れがつきにくくしましょう。

 

また、デッキブラシなどで定期的に汚れを落とすことも大切です。

ただし、強くこすると塗料がはげる原因になります。あくまでも優しく水洗いをし、掃除のあとは水分が残らないようにしてください。

 

 

ウッドデッキを土足OKにするなら掃除は定期的に

ウッドデッキを土足禁止にする場合と土足OKにする場合の理由に併せて、ウドデッキの掃除方法を紹介しました。

 

土足でウッドデッキに上がることを良しとするかどうかは、家庭ごとの判断で問題ありません。

ただし、土足OKにする場合はしっかり掃除をする必要があります。

汚れを長期で放置すると落としにくくなり、ウッドデッキの見た目が悪くなってしまうでしょう。

また、こびりついた汚れを取ろうと擦りすぎると、ウッドデッキを傷つけてしまうかもしれません。

ウッドデッキが汚れたら、すぐに掃除する習慣をつけることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加