庭・エクステリアをおしゃれに変える3つのデザインポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

新築住宅をデザインする際に忘れてはいけないのが、庭・エクステリアのデザインです。エクステリアとは門、玄関までの道、カーポートなど、玄関周りの設備のことを指します。

庭・エクステリアのデザインを住宅と統一する、または住宅の魅力を引き出すデザインにすることで、よりハイセンスな住宅にできます。

こちらの記事では、庭・エクステリアをおしゃれにするポイントについてチェックしていきましょう。

 

庭・エクステリアをおしゃれにするデザインの3つのポイント

庭・エクステリアをおしゃれにするデザインポイントを3つ紹介します。暮らしに必要なもの、住宅に合うデザインを外構に取り入れるようにしましょう。

 

・1.色使いを工夫する

住宅と同系色の庭・エクステリアにすることで統一感が生まれ、すっきりとした印象にできます。門、柱、フェンスなど、庭・エクステリアにはさまざまなアイテムがありますが、色味はできれば2色以内に抑えましょう。

同系色にしても良いですし、差し色に目立つカラーを取り入れるのもおすすめです。

 

・2.庭の使い方を考える

庭は使い方を考えて、デザインしましょう。子どもやペットを遊ばせる、バーベキューなどをして楽しむ用の庭なら必要以上にこだわる必要はなく、手入れのしやすい人工芝などがおすすめです。

ガーデニングを楽しみたい、リビングから美しく手入れされた庭を眺めたいといった見るための庭にするなら、花壇、池、植木などにとことんこだわる必要があります。その分費用やランニングコストもかかるので、そういった部分を加味して検討することが大切です。

 

・3.圧迫感のないデザインにする

庭・エクステリアのデザインにこだわりすぎると、あれもこれもと詰め込んでしまい、ごちゃごちゃとした印象になってしまう可能性もあります。

そうすると圧迫感があり、落ち着かない玄関になります。

必要最低限のアイテムにする、狭い場合はタイルなどを使ってすっきり広々と見せるなど、圧迫感がなく毎日の帰宅が楽しみになるようなデザインにすることも大切です。

 

 

庭・エクステリアのデザインにかかる費用は100万円以上

庭・エクステリアのデザインにかかる費用相場は100〜150万円程度とされています。どんなデザインにするか、何を取り入れるかにもよりますが、ある程度の出費が必要なことは理解しておきましょう。

事前に複数の業者にデザインを伝え見積もりをしてもらえば相場がより明確になります。費用だけでなく、サービスや設備などもきちんと比較して、理想の庭・エクステリアに仕上げてくれる業者を選びましょう。

 

 

おしゃれな庭・エクステリアを作ろう

庭・エクステリアのデザインポイントを紹介しました。おしゃれな庭・エクステリアにするにはデザインの工夫が必要です。

やみくもに付け足すのではなく、何が必要で何が不要かをしっかり見極めて、おしゃれな庭・エクステリアを作りましょう。