ウッドデッキのDIY費用はどのくらい?抑える方法はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキは店舗で購入する方法のほかに、自分で材料を準備してDIYすることもできます。

DIYは手間がかかるぶん、費用を安く抑えられるというイメージがありますが、しっかりコストダウンしたいのなら、あらかじめ費用相場や安く抑えるためのポイントを知っておくことが大切です。

今回は、ウッドデッキのDIY費用の目安と、安く抑えるポイントについてまとめました。

 

ウッドデッキのDIY費用の目安

ウッドデッキをDIYするには、デッキ材や幕板材、根太材、束柱、束石のほか、これらを固定するための金具などが必要になります。

具体的な費用は木材の種類などによりますが、ウッドデッキ1平米あたりにかかる材料費はおよそ1万5,000~2万5,000円程度です。

たとえば3.5m×3.5m=12平米のウッドデッキをDIYするなら、予算相場は18~30万円程度となります。

 

 

 

ウッドデッキのDIY費用を抑えるポイント

ウッドデッキのDIY費用をなるべく安く抑えるポイントは、使用する材料をよく吟味することです。

ウッドデッキに使用する木材は、大きく分けて天然木と人工木の2種類があります。天然木は、柔らかいソフトウッドと、硬いハードウッドの2タイプにわかれます。ソフトウッドのほうは単価が安く、全体的なコストを安く抑えることが可能です。

ただ、ハードウッドや人工木に比べると衝撃や水に弱く、毎年しっかりメンテナンスしないと早々に老朽化してしまいます。

初期コストを抑えるならソフトウッドの使用がおすすめですが、メンテナンスにもそれなりのコストと手間がかかりますので、長い目で見るのならハードウッドまたは人工木を使ったほうがトータルコストを安く抑えられるでしょう。

 

 

 

ウッドデッキは格安で購入できる!

ここまでウッドデッキのDIY費用の相場や、コストダウンのコツをご紹介してきましたが、DIY初心者の方が一からウッドデッキを作成するのは簡単なことではありません。

DIY用の工具がない方は、まず工具の選定・購入から始めなければなりませんし、安い材料を探したり、大量の木材を自宅まで運搬したりするのにも相応の労力とコストがかかります。

簡単・手頃な価格でウッドデッキを設置したいのなら、エクステリア専門ショップでウッドデッキ一式を購入したほうが手間もコストも節約できるでしょう。

 

 

 

格安ウッドデッキならエクステリア専門ショップ「ネットショップキロ」へ!

ウッドデッキは1平米あたり1万5,000~2万5,000円程度の予算でDIYすることが可能です。

ただ、工具や材料を揃えて一から施工するのはかなりの手間と時間、コストがかかりますので、DIY初心者の方はエクステリア専門ショップで安価なウッドデッキを購入したほうがよいでしょう。

エクステリア商品を多数扱っている「ネットショップキロ」では、自宅で簡単組立できるウッドデッキを多数販売しております。組立が不安という方には工事の発注も承っておりますので、リーズナブル価格でウッドデッキを設置したい方は、ぜひネットショップキロをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加