まるで自然木のような風合いが魅力<彩木ウッドデッキ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかマイホームを建てたときにはお庭に素敵なウッドデッキをつけたい。そんな夢を持っている人は少なくないはずです。

でも木製のウッドデッキは年数が経つと色落ちや木材の割れ、ささくれ、さらにはシロアリ被害など心配も多くあります。長くきれいに使い続けるには、かなりの手間がかかってしまうんです。

ウッドデッキが欲しい!でも手入れに手間はかけたくない!

そんな方にお勧めしたいのが、
今回ご紹介する『彩木ウッドデッキ』

 上の写真は素敵な雰囲気のウッドデッキですが、自然木ではなく人工木のウッドデッキです。 最近では自然木ではなく、 樹脂・人工木製のウッドデッキもメジャーになってきており、彩木もその一つです。

彩木はアルミ芯材と硬質発砲ウレタン樹脂でできています。彩木はアルミの強さとウレタン樹脂の表現力を融合させた新しいウッドデッキです。

さらに彩木ウッドデッキのこだわりはココ!

多くのメーカーから樹脂・人工木製のウッドデッキが作られています。

その中でも彩木をお勧めしたい以下の点をご紹介します。

1.30年経っても色の変化はわずか

 彩木ウッドデッキは経年変化のスピードが非常にゆっくりとしています。「新築の頃はきれいだったけど今は…」と思うことも多い中、彩木は新築当初の外観を長く、きれいな状態で維持ができるのです。

 耐候性試験では、30年相当の時間を経過しても色の変化はわずかという結果を得ました。彩木シリーズが行ったのは「ウェザーメーター耐候性試験」といい、太陽光や温度、湿度、風雨など、屋外の条件を人工的に再現し、対象となる商品・建材の劣化を促進させる試験になります。

耐候性試験

 自然木のウッドデッキは、必要な手入れをおろそかにしてしまうと10年経過する頃には写真のようになってしまいます。彩木ウッドデッキなら使い方によっては10年どころか、その3倍の30年相当の紫外線を浴びても美しさを持続できます。

2.まるで自然木のような木目

 彩木は「木の質感を作る」ことを目的に素材から開発されています。
さらに製品の表面は、本物の天然木から切りだした木目で型取りをし、 木目の凹凸は本来の木に比べて深く設定されているため、 自然木を思わせる心地よい手触りを実現しています。

 一つの製品につき木目のパターンは多数用意しており、同じ木目が揃うことのないように考えられている点や、 丁寧な塗装で自然な色むらを再現している点 も自然木のようなウッドデッキといわれる彩木のこだわりです。


3. 木よりも熱をためにくい

 彩木は熱伝導率が低く夏でも熱くなりません。樹脂・人口木製のウッドデッキは夏の日差しで表面温度がかなり熱くなり、素足で歩くと火傷してしまうほどです。

割れやささくれがなくお子様やペットも安心

□熱度伝導率比較(単位:W/m・K)

 ・空  気 0.02
 ・ウレタン 0.03(彩木)
 ・木  材 0.15
 ・ア ル ミ 236.00

 熱伝導率の比較数値も見てもわかるように、彩木は木材よりも熱をためにくい素材です。
熱容量と熱電伝達率の小さいウレタンを採用しているため、素肌で触れても熱さや冷たさを感じにくく、素足のお子様やペットの遊び場としても安心してご利用して頂けます。

彩木のDIYキット

  彩木にはDIYキットがあります。彩木ガーデンデッキDIYキットは、全20サイズからオーダー頂いた寸法に材料をカットした状態で届けてくれます。材料を電動工具などでカットする手間が無く、ドライバーと六角レンチで組み立てるだけなので、ウッドデッキ作りが初めての方でも、手軽にDIYできる組立キットです。
これからウッドデッキを作りたいと思っている方必見ですよ!

彩木ウッドデッキの魅力は伝わったでしょうか?

素敵なマイホームに取り付けるウッドデッキをお探しの方、ぜひ彩木ウッドデッキを検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加